スポンジ

ぎゅっとにぎって、めいっぱいしぼったあとに、水にザブンとつけて、手をはなすと、あっというまに水と同化する

その吸収率

そのような感じ。

おやすみなんだけど、選んでおやすみしたから、飛び込んでくるものがいちいちみずみずしい。

 

20170527  ドラマティックよ

痛み

いたみ、いかり、って似てる

い、から始まるし、母音?も一緒

イアイ

あと形も、たとか、みとり、似てる

 

ささくれがひどい、いたい

おなか、いたい

いたくていっぱい汗かいた

額から汗がたくさん、目に口に伝って、顎からぼたぼた垂れる

前髪も襟足も束になって、かたく握った手もふんばっている足も震えてくる

パジャマがびしょびしょになって、脱ぎたい

でも脱げない、動けない

 

気が遠くなる中で、ふといたみといかりって似てると思った

おなかの奥の方が煮えくり返っているみたいに熱くて、理性がとびそう

分別なくなんでもやってしまいそうで、でも体がかたくなりすぎて、動けない

 

おつかれ、わたしのからだよ

20170526

 

 

 

 

 

 

ちがう

尊敬する、と、羨ましいは、違う。

わたしの中でおんなじ意味くらいな感覚であった。ちがうね?

羨ましいは、比較対象に自分がいる。

自分にはない、能力、スタイル、まわりの人、暮らしを、いいなあわたしもほしいなあという気持ちで眺めること。

尊敬するは、比較対象がない。

ただ、ただ、すごい。

 

わたしは、まわり尊敬する人ばっかりです〜っと以前言っていたことがあったけど、それはただ、わたし出来ないことばっかりで、みんなわたしに出来ないことちゃんとやってんなすごいな〜わたしもいつか出来るようになりたいっすという気持ちからそう言っていた。
もしかしたら、羨ましい、に近いのかな
尊敬って、違うのかも。

 

だから、尊敬する人って、一見いいなあほしいなあというものは持っていないのかもしれない。

むしろ、辛い過去だったりネガティブなものを持っているかもしれない。

素敵なものを持っている人、というより、そこに幸せを見出している人、という場合だってあるかも。

 

尊敬、

人間のありのままの姿を見る、その人が唯一無二の存在であることを知る
そして、他人がその人らしく成長発展していくように気づかうこと

と聞いた。

 

尊敬する人って聞かれて、?となってしまったわたしよ、

これは尊敬できるような人に出会う出会わないの話じゃなくて、わたしが人を尊敬できるような人にまずなろうね!

と感じたのでした

 

20170522 おふろタイム

 

 

 

まわりのめ、気になる。

だからずっと、

「しあわせそうになりたい」

と思ってきた、とおもう。

友達によかったねと言われるような

兄弟にいいなあと言われるような

親に安心してもらえるような

だから、わたしのしあわせの像は、雑誌の中に、テレビの中に、みんなの噂話の中にあった

だから今まで、
しあわせなんだけどなあ、どうしてそう見られないんだろう、どうしたらしあわせそうって見られるかなあ見られないってことは本当はしあわせじゃないのかなあなどと考えていた

 

だけど今日今さっき突然

「しあわせになりたい」と思った

世に言う幸せが手元になくても、しあわせそうだねって言われなくてもいい

わたしが感じているままに見られなくてもかまわない

ただ、自分で感じたい

「しあわせになりたい」と

そう思ったら、

「もうしあわせじゃないか」とも思えた

 

20170522  くりかえすしあわせ

 

 

 

べそⅱ

ひとつ決断して、今日ある女の子にそのことを話したのだが

ひとことめに「やっぱ妥協は大事ですよね〜!」と

ぐさっときた

あれ?わたし妥協したんだっけ?妥協するためにずっと悩んでいたんだっけ?

 

違う、絶対に違う

わたしは幸せになるぞって決めたから、決めたんだ

いっぱい考えた時間は、わたし自身を説き伏せるためではない

絶対に違う

幸せになる、って思ったんだ

今ある幸せも大事にして、新しい場所で、いっぱい挑戦して、幸せになってみようって

不安だしこわいけど、やってみようよって自分にずっと話していた時間だ

だから、大丈夫

これは嬉し涙

自分で気付けてぼろぼろでた

えらかったね

 

20170521  深夜

 

すきなわけ

絵を描いたり、文を書いたり、写真に残してみたり、歌うたったり、楽器をさわったりすることがすき

けど、ひろーくあさーくで、どれもが趣味とも言えるレベルにも至っていない

なににも熱中できない私よアァみたいな時期もあるけど、やっぱり全部すき

うきうきする

 

で、このひろーくあさーくすきな理由を考えてみた、思いついた

もやもやっとしたものを、こんなもんかに落ちつけるためのものだ

バカみたいだけど、わたしはとてもセンスがあると思っている

だって父の子だし、そういうものにたくさん触れてきて、おしゃれだねって言われることだって多いし、

そう根拠なんてないけど、まじで本気だしてないだけだからな!と思っている

書いていて情け恥ずかしいが、本気だ

で、その、本気だしてないだけだからな!って気持ちって結構苦しい

まわりがじゃあやれよと思うのと同じように、自分自身でも思ってる

じゃあやれよ!って

それを解消できるからだ

本気だせばこんなもんじゃねえんだからな!ってのを、本気だしてもこんなもんじゃんって笑えるからだ

ちょっとかなしいけど、自分のプライドと戦っているよりずうっといい

そして、やってみてわかること、その道を極めていこうとしているたちの凄さ

センスとかじゃないよな、と思う

すごいって、素直に言える

やってみることのいいことって、すごいねって素直に言えるようになることかもしれないね

 

20170520 つれづれ〜

 

 

 

 

 

なきべそ

泣いた、ちょっと久しぶりな気がする

わたしのことなんで誘ってくれるんだろ?って会で、恐れ多いなありがたいという気持ちとこわい緊張するという気持ちでいっぱいだった

ゆうべうなされていたそうなので、そんなに?と自分でも思う緊張感のある集まり

頭の中が自分でもよくわからない感情でいっぱいで、思ったメニューを頼めなかったり、トイレ行きたいすら言えなくて、本当にこどもみたいだった、だせーってかんじ

まあ、わざわざ寄ってもらってトイレ行った時に、ばかだなあと、鏡の自分をみて笑えるくらいだった

けど、帰って家族に話していたら、ぼろぼろ泣けてきて、ますますだせーってことになった

なんとなく一緒だな、気持ちわかるなって思っている子が話題にあがって、悪気もきっとないし、あからさまなことするような人たちではきっとないけど、悪気がなくてもそんなふうに言う必要ないじゃないかと思った

それですごく泣けてしまった、全然意味ないってわかってるんだけど勝手に重ねてしまって、悔しかった

 

これまたこどものようだ、だせー

 

20170518 いもがかえってきた