//

承認欲求満たしたい、すごく

けど、承認欲求満たしたいだけで動いてるとなんか苦しくなる気がする

むなしくなるというか、そこになにも残らない気がする

極端だけど、これいいでしょ!いいねいいね!(流行ってんだよね?わたし好きじゃないけど)みたいな感じ

だから考えた

いいね!ほしさだけのために動くのは虚しさが残る

なので、どうせいいねもらうなら、そこにリアルな価値も生まれるように工夫しようおかねとか

ビジネスとして、活用するのが面白いのかなホー

 

20170603  

//

内田樹

なるべくその場で思いついた話をする

 

「この人ってこの言い方言い慣れてるよな」という感じ、わかる!

する人いるし、わたしもしてると思う

ちょっと気をつけてみよう

 

20170531しいたけさんのブログより

 

20150426

きっとこの日だ、二年前くらい

多分彼と別れて一年過ぎてコンパとか行き尽くした頃だろうか

疲れてしまって、恋人に限定せずただ楽しいこと探そうって

ずっと気になっていたライブハウスに思い切って行ってみた日だ

緊張からかすごく扉が重かったのを覚えている

そこであのフォークシンガーに会った

赤いスタジャンを着て一番最初に挨拶してくれたのが彼だ

案内されるがままにチケットを買い、来なければよかった〜と思うくらいのアウェイ感があったこぢんまりとした空間

でもすごくワクワクしていた

知らない場所、知らない人、コロナ

誰の歌もCDで聴く数百倍は響いていたと思う

その中でもダントツだった

感動したものすごく、なにがって未だに具体的に言えないけどすごく

母が「元気もらえるから」と言っていたけど、そうかもしれない

好きが過ぎるので他にはない特別な理由があるのではと考えてきたが

「元気もらえるから」

それに尽きるかもしれない

終電ギリギリまで聴いて、慌ててCDを買い、この時歌詞集をもらったのだ

駅まで走って帰った

嬉しくて飛ぶように走って帰った

無敵になった気がした夜だった

 

今日は高円寺でライブ

たまたまお仕事がお休みで嬉しい

「頑張っていると会える人」という感じがする、ご褒美のようなタイミングでやってくる

 

頑張っていればいいことが

必ずある仕組み

 

ですね

 

20170531  バスにて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いきなり強い追い風が吹いているみたい

びっくりして、一生懸命踵が離れないようにふんばっている

ももういつまでもつかという感じ

吹かれちゃっても大丈夫という気持ちと、待って、という気持ち

吹いている風もわたしだし、ふんばっているのもわたし

いろんなところにいきなり負荷がかかっているような

でも軽やか

晴れた日の突風みたいに、草木を一気にまきあげる元気な風

全然いいのに

全然いいよ

ふんばることで得られることもあるでしょう、吹き飛ばされて得られることもあるでしょう

 

20170530

どきどきした その3

縁日がやっている商店街まで車で送ってもらう

ちょうど商店街前の信号でとまったので、お礼を言って車をおりる

青信号なので先に渡って行けばいいものを、そのまま車の隣で立っている

送ってくれた方を見送ろうと思ったのだ

わたしも、彼も

無意識だったので、送ってくれた方が、早くわたりなと言ってくれて

ハッとしてチカチカしてる青信号で渡る

 

ちょっとしたことなんだけど、ちょっとしたことから感じることはでっかかった

 

 

そんな彼は来週から遠くに行ってしまう

さみしいなあ

ただのさみしいという気持ち

さみしいから会いに行きたいとか連絡とりたいとか、なんかそういうのとはちょっと違くて、もっとのんびりとした気持ち

たださみしくて、あの時間ありがとうねという気持ち

不思議な気持ち

 

20170529  彼と会った日はどちらも綺麗な三日月だった

 

 

 

どきどきした その2

もう車も人通りもなくて、駅ももうすぐ

横断歩道のところで彼が、なんかここ変わってますねって

大きな道でもないのに近くに横断歩道がみっつあって、色が赤と白

本当だ、なんかめでたいですねってふたりで笑った

渡った先にも赤白のしましまコーンもふたつ立っていて

その時のわたしの頭の中が、あまりに幼稚で可愛い

そしてバカ

 

どきどきした

わたしのタイプは、お友達グループでバーベキューしたら焼く係にまわる人

さらに言えば、恋人や夫婦になったら、一緒に網の前でずっと過ごせる人です

 

好青年に会った、まさに好青年

ほっそい目で笑い、ゆるい方言、のんびりとした相槌、したっぱなんで、ともくもくと働いていた

先輩やわたしのことを気にかけてくれるのはもちろん、よそのおじいちゃんに対してもとても優しかった

聞き取りづらくて繰り返し同じこと話しても、嫌な顔ひとつせず

立ち振る舞いが本当に尊敬できるんだよ、全部自然なんだよ、年下ボーイ

これ書いてたら、好きになってしまうかもしれない!どきどき再来する

あ〜あ

でも本当にすごくいいおもいをしたので記録する、おばちゃん感謝の記録

 

わたしが作ったヘラジカをたくさん褒めてくれたのだ、角と体のバランスがいいとか、体の向きとか、可愛いって

調子のったな〜

で、一緒に行っておいでよって言ってもらって、縁日に行ったんだよ

ハア素敵過ぎる

彼のことがすきなのではなくてロマンチックなシュチュエーションにどきどきしているのかもしれない

こどもがいっぱいいて可愛いねって話したり、ベビーカステラ買ってもらったり、すごくゆっくり歩くからわたしもゆっくりになってなんなら止まっちゃったりして、駅まで送ってもらったのだ

別れ際握手したら、綺麗な手ですねってなんかしっくりきますって

似たような手してたね水の手

少女漫画みたい

嘘じゃないよ本当だよ

キャー!

あとふたつ地味にきゅんとしたシーンがあったので記録して、大事にしまいます

 

つづく